Skip to content

産廃の許可申請はどこに行えば良いのか

産廃業に取り組むためには行政機関に対して許可申請を行い、審査にパスしなければなりません。

では、どこに申請手続きを行えば良いのでしょうか。この点、原則としては許可は都道府県知事が行うものですから、申請手続きも知事に行うことになるのが基本的なルールです。ただし、政令指定都市や中核市(以下政令市)において産廃業を行う場合には市長に許可申請手続きを行います。

したがって、基本的には人口20万人以上の都市にて活動する場合には市長に対して申請することになります。しかしながら、産廃業に取り組む方の中には市をまたいだ広域エリアにて活動したいという方も決して少なくないと思われます。例えば、政令市を拠点としながらもそれ以外の隣接する市町村においても収集運搬業を行う場合が考えられます。

この場合は政令市に対する許可申請だけでは不十分であり、都道府県知事に対して申請を行わなければなりません。もう一つ注意しなければならないのが、広域で運搬収集業を行い、なおかつ政令市で積替え・保管を行う場合です。この場合は運搬収集業の許可は都道府県知事に向けて行いますが、別途で政令市の市町に対して積替え・保管の許可を取得する必要が生じます。

なお、複数の都道府県にて産廃業を行う場合については、それぞれの都道府県知事に許可申請手続きを行うことになります。特に、産業廃棄物収集運搬業を営む場合には活動範囲が広くなる傾向があるため、注意が必要です。
産廃の許可申請のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *