Skip to content

産廃業の許可申請はこうすれば楽にできる

産廃業を行なうためには、都道府県知事から許可を得ないといけませんが、これを得るための許可申請手続きというのはなかなか面倒なものです。

指定の講習を受ける必要がありますし、ちゃんとした経営基盤をもっていることを証明したり、確実に事業を営む体制ができていることを証明したりする必要があります。提出書類も多岐にわたり、書類に不備があると再提出を命じられたりします。

産廃業の許可申請は自分の力だけで行なうこともできますが、莫大な労力がかかってしまうので、専門家にお任せした方が得策でしょう。産廃業の許可申請ならば、行政書士に頼んでやってもらうのが一番です。行政書士にお任せしてしまえば、講習は自分で受けなければいけませんが、それ以外のものはほぼ全部丸投げすることができます。

自分で役所に足を運ぶ必要すらなく許可を取得することができます。もちろん行政書士に報酬は支払わなければいけませんが、だいたい20万円くらいで済んでしまいますから任せた方が楽です。また素人が自力で許可申請をすると、法律的無知によるミスを犯してしまう可能性も否定できません。例えば、本来申請しなければならない品目を漏らしてしまうなどです。このような漏れが発生してしまったら、再び高い手数料を払って申請をしなおさなければならなくなったりします。熟練の行政書士に頼めば、このようなミスをすることはまずないでしょうから安心です。産廃業の許可申請では意地を張らずに素直に専門家の力を借りましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *